バイオマス発電+周辺施設コース

栃木県那珂川町、県北木材協同組合 那珂川工場およびその周辺を視察・見学していただくプランです。

バイオマス発電+周辺施設コース

那珂川工場は旧馬頭東中学校の校舎を利用した、いわゆる「廃校利用」の工場です。
バイオマス発電施設を隣接することで、発電所へのバイオマスの供給と、エネルフォーレ50の最初のモデルとして、バイオマス発電施設・製材工場を中心とした地域経済圏を展開しています。

また、工場周辺では発生する「熱」※を利用したマンゴーのハウス栽培やうなぎの養殖などの、新たな産業の発生と共に雇用の創出などの期待も高まっています。地域の人々と林業との密着を再確認できる「木の駅プロジェクト」をはじめ、半径50kmの自立した地域経済圏モデルを見学するプランです。
※熱利用施設の視察見学はオプションとなります

バイオマス発電+周辺施設コース

バイオマス発電+周辺施設コース(半日コース)

1.集合・ご案内 ●集合場所:栃木県那須郡那珂川町大山田下郷3568-74
県北木材協同組合にて、概要DVDをご覧いただきます。
その後、質疑応答等行います。
20
2.発電所 バイオマス発電施設の見学 90
3.熱利用施設
(オプション)
うなぎの養殖の様子と熱利用の仕組みを見学
※オプションご希望の場合
4.製材工場 製材の流れ、破砕・バイオマスチップの製造と、ボイラーへの投入など見学します。
5.熱利用施設
(オプション)
マンゴー栽培のビニルハウスにて、栽培の様子と熱利用の仕組みを見学
※オプションご希望の場合
6.製材工場 木材の乾燥設備、バークボイラーを見学します。

※ご希望により、見学後の昼食や意見交換などを追加することができます。
※プラン内容の追加については、オプションページにてご確認ください。

お申込みフォームへ/No1.バイオマス発電所+周辺施設コース

お申込みフォームへ/No1.バイオマス発電所+周辺施設コース(熱利用施設オプション付)